キャンベルハムスターとライオンラビットの飼育日記、あれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラキサトーン

毛玉予防に・・・
猫の毛玉予防の薬(サプリ?)です。
赤ひげ先生のところにあったのは、これだったので買ってきました。
2100円なり。
いやだ~~っ!
この前の「ハリネズミの針に刺さりに行こう!」のオフ会で
ゴルハムにも毛球症があって、軟便の原因にもなるとうにょんさんに聞きました。
いや、飼育書とか他のサイトさんとかで、知ってはいたのだけど
今までうちでは経験が無かったし・・・。
固まる砂の誤飲事故とかも、話聞いてたいへん参考になりました。

吹雪くん、お腹の薬飲んでいるけど、最近寒くなって毛が伸びてきたら
軟便が悪くなってきたような気がしていました。
なので、猫用でもウサギ用でも良いのだらしいけど、まずはこれで試してみようと思います。
美味しくない。。。
味は香ばしいピーナッツ?(ナチュリスタッドに似ている?)
吹雪の顔にチューブの先を持っていったら、ひげに付いたらしく
「いやぁ~~ん!!」されてしまった。
・・・スマン、垂れてしまった。
捕まえて「あなたのためなのよ!」って、口に・・・
好きじゃないみたい。
ココロを鬼にして再度・・・。σ(^◇^;)


くまくーにもあげたけど、好きじゃないみたい。
でも、まふぃんさんがスゴイ喜んでペロペロ。もっとくれ~~っ!
まふぃんも、しふぉんも長毛だけど、女の子はそんなに長くならないから
あんまり必要な無いと思うけど、男子には飲んで欲しいなぁ。
スポンサーサイト

小さい小さいと思っていたら・・・

10月28日、7匹で97グラム!
えっ? 7匹で97グラムですかぁ。
ついこの間、7匹で40グラムとかだったような。
そうだよね、もうご飯も食べられるし、お水も飲めるし
大きくなるはずだよねぇ。。。と、じみじみ飼い主ココロ、親ココロ。
パープルちゃん、14グラム。
画像だけで説明なんて要らないと思うんだけど、まずはパープルちゃん。
名前は何にしようかなぁ? 女の子の命名は影殿だからあとで相談しよう。
イエローちゃん。13グラム。
ぶのし。さんちのチャイちゃん。元気だぁ。
イエローちゃん達より一週間後にぶのし。さんちで産まれた子がうちに来る予定。
ノーマルプラチナ、ブラックプラチナ、赤目ライラックプラチナ?の
どの子にしようか考え中。ノーマルちゃんがいいかなぁ?
イエロープラチナくん。15グラム。
マフラー巻いている子は「ヨン様」?
でも、将来は偽アルビノ化するんだろうなぁ。
アルビノちゃん① 14グラム。
いつも笑っている(ように見える?)
美人である。美人に違いない。
アルビノちゃん② 12グラム(一番ちっこい)
15グラムの子の後に手に乗せると「小さい。」σ(^◇^;)
う~ん、標準(今までの経験で)だと思うのだけど、何か頼りなく感じちゃうよぉ。
大きくなるのだよ。
パープルプラチナくん。14グラム。
マロンさんちに行くことに決定。
マロンさんちはゴルハムさんばかりだから、キャン一点になっちゃうけど
良い子で、可愛がってもらおうね。
アルビノくん。15グラム。お名前はジュリアーノ・ジェンマ?
左後足の怪我、指が一本欠損してしまいましたが、きれいに治りました。
指が無くても生活には支障がないので安心です。
なぜかトイレで団子になる。
目が開くと、それまで手の平で和んで居たりしたくせに
「怪獣がきたでちーーー! じーじーじー!!」とか、なったりすることが多い。
でも、今回は怪獣警報を出す子が少ないかも?
毛づくろい中。ひぇ~、お代官様~~っ!?
回し車で回る子、オッパイねだる子。
駆け回る子、オヤツの取り合いしてみたり・・・
生後二週間になるといっちょ前に自己主張してみたり。。。
カイヌチはますます、ストーカー化するのであります。
もこにゃんママ、お疲れ中。
でも、もこにゃんママ、お疲れです。
もう少しだから、頑張ってね。


この前の日記で、新規に募集しない訳ではない・・・と、書きましたが
今回も、家に残す子を含めて6匹が決定、もしくはお話し合い中。
・・・今回も、募集しないで終わりになる可能性大。
まぁ、残ったら家の子で、無理に里親さん探す必要も無いし・・・。

子ハムの成分は・・・

100% 純毛です。
身体に悪い成分は入っておりませぬ。
多分1000%、可愛いで出来てます。
回し車でくるくる~♪
昨日は、まだよたよた回していたのに、今日は快調に回してます。
餌付け?開始。真っ先に来るのはもこにゃんママ。
手渡し、手の平にオヤツを置いて。。。
真っ先に来るのは、モコナママ。「全部、わたちのよーーっ!」
いつも笑顔のアルビノちゃん。
この子は何かいつも、笑顔に見える。
お澄まし顔のイエロープラチナくん。
マフラー巻いたヨンさま。マフラーの子はみんなヨン様?
盆踊り中のパープルちゃん。
大きくなってくるとお腹の画像は、あばれるので中々撮れません。
四足の動物はお腹を出すのは嫌いだものね。
プラチナくん二匹並んで。
先週には片手で七匹乗せられたのだけど…
今は二匹でもはみ出しそう。活発になっているし。
給水器、取り合い中。
給水器も取り合いになってきました。
もう一個、付けたほうが良いわね。8匹家族だと、お水が無くなるのも早いから。

ぶーぶーぶー!!

最近、出番が無いでちゅ!
くまくー、ペロリン♪

この前は、くまくーだけ写真載せてもらって・・・
クッキー、おいしゅうごじゃいまちゅ。

いや、あれはちょうどまぶ息子が撮ったのがあって・・・
まふぃんさん。ぱくっ!!

子ハムが産まれると、子ハム日記だけになって出番が無い!!
もっとないの?

そ、そうですかぁ~σ(^◇^;)  えこひいきはしてないと思うんだけどねぇ。
しくしく・・・。うそつけ、そのほっぺには少なくともクッキーが二個!?

ゴルハムには、ゴルハムの主張があるでちゅ!
けさらん。ぱさらん。。。吹雪くん。

・・・・・・はい、スミマセン。
ブラッシングしました。ハンサムでちゅ?

というわけで? 今日はゴルハム・オン・ステージ(*´∀`)
良い子には、オヤツが貰えるでちゅ。トリック・ア・トリート♪
ハム友さんからいただいた、ハロウィンのお菓子の缶。
ジャスト・ゴル・サイズと思ったけど、皆さん入るのが嫌なんですって。
しふぉんちゃんでちゅ。寝ていたら起された(´A`;)
はい、みなさん。撮影のお礼にクッキーですよぉ。
あ、クッキーはハム用のものです。
背景に写っているクッキーは、みんな食べてはおりません。
もっと、オヤツでちゅ! カプッ!!
寝起きを無理やり出演させられたしふぉんさん。
くんくんくん。匂いが・・・カッチンの日だったみたいσ(^◇^;)

オメメが開いたよ♪

22日、ただ今授乳ちゅう。
22日の様子です。子ハムまだまだオッパイが欲しい。
でも、モコナママは少し疲れてきたのか、子ハムが寝ている間は
他の場所で一人で休んで居たりします。
あ、頭が重いでちゅ。。。
この日はまだ目が開いてませんでした。
糸引きオメメっぽい感じにはなっていましたけど。。。
オメメ、ぱっちり。
23日は「ハリネズミの針に刺される会」だったので画像は無し。
でも、夜帰って来たら開いているよ~~(*´∀`)
真夜中には全員開眼しちゃった。
う~ん、見逃したようで残念です。
アルビノちゃん。
いつも笑っているほうの子。
可愛い。
寝てしまったイエロープラチナくん。
手の上でナデナデしているうちに寝てしまったイエロープラチナくん。
可愛い寝息が聞こえます。
パープルプラチナくん。
「可愛い!」以外の形容詞が無いぞ、パープルプラチナくん。
目を細めて…ヒマ種おいしいね♪
パープルちゃん。ヒマ種の殻を上手にむいて食べられました
今日の夕方には、パープルプラチナ君が給水器を使っていました。
でも、バランス崩してひっくり返ってしまいました。
回し車は、まだ体重が軽いので回せませんが、ママに回されてしまった子も居ます。
う~~ん、可愛い。
続きを読む

ハリネズミ、みんなで刺されば怖くない!?

23日、野田のおかあしゃん宅にてオフ会でした。
題して「ハリネズミの針に刺さりに行く会」(*´∀`)
野田はキャンベル、ゴールデンハムスターの飼い主さん。
(以前はロボもジャンも、マカロニマウス、アフリカやまねも居た。)
他にはインコなどの小鳥さん、ゼニガメ、ミドリ亀、リク亀。
水槽にはアロワナ、ハコフグ、なまず・・・タピオカカエル、ベルツノカエル。
甲斐犬、ウサギ・・・大陸ももんが(*´∀`)
「居ないのは有袋類だけ!」という、ショップ顔負けの飼い主さんなのですよ~~。

ネットはされないので、ワタシの話だけ・・・なので、皆さん興味津々。
それで、今回のオフ会になったわけなのですが、みなさん圧倒されっぱなし?
参加者は、ゆかりさん(キャンハム&ゴルハム)
けこはむさん(キャンハム&ジャンハム) 
ねこすけさん(キャンハム&ゴルハム) 
うにょんさん(キャンハム&ジャンハム&ウサギ)
ぶのし。さん&直次郎夫妻(キャンハム&ジャンハム&デグー)

ウニ獲ったどーーー!!
さて、今回はモコナの姉妹、キウィちゃんが無事出産離乳して子ハムのお披露目です。
そして、ウニじゃない、ハリネズミのドリアンくんの針に刺されること。
ねこすけさんなど、皮手袋持参です。
(直次郎さん、俺も知っていたら手袋もって行ったのにσ(^◇^;) ですって。)

最高級、特大サイズ白ウニ!?
ツンツン・チクチク。栗のイガ。
初めてドリアン君に会ったときは片手サイズだったんだけどねぇ。。。
ショップで売れ残りで処分されそうな所をレスキュー。
野田はレスキューが多いのね。小鳥さんのほとんどは
犬の散歩に行って目の前に電線から降って来たとか、家の中に迷い込んできたとか。。。
ボク、ハリネズミのドリアンでちゅ。
ハムはモチロンですがハリネズミの針に悶える人。
子ハムに味見されて喜ぶ人。
陸亀の鼻の穴に萌える人。。。
何故か、ねこすけさんのズボンに・・・
ズボンの裾にドリアン君に入り込まれて、喜ぶ?悶える?人(ねこすけさぁ~~~ん!)
右の足がダメなら左足って、ドリアン君、ねこすけさんが気に入ったみたい。
でも、入り込まれたら・・・SM?
ぶのし。さんに抱っこ。茶太郎くん。
茶太郎くんはご利益ウサギさん。茶太郎君の画像見てお願いしながら
パチンコすると・・・のウサギさん。(娘さんの友人で最高8万円当てたそう(*´∀`)
うにょんさんに抱っこ。ギズモちゃん。
ギズモちゃんは普段は抱っこがあんまり好きじゃないそう。
でも、うにょんさんの腕の中でうっとりしていた。
オーラがある人って居るのよねぇ。。。(ねこすけさんはハリネズミにオーラ?)
キウィちゃんと子ハム。(モコナとキウィちゃんは姉妹です)
和気藹々でハム話にウサギ話に・・・時間はあっという間に過ぎてしまいます。

最後に、おかあしゃんから一言。
「で、どの子連れて行く?」

「え、お持ち帰りできませんよ。」
「何で?気に入ったんでしょ?」
「だって、プラケもって来てませんよ。」

「プラケ? あるよ、何個?」

理性が壊れて、子ハムとゴルハムお持ち帰りになったか方がおります。。。
お二人に祝福あれ。

あ~~、楽しかった。
つくづくワタシって普通だと思うわぁ~~。
だって、みんな壊れて変なんだもんん。

と、おかあしゃんと二人で肯きあっていたら
「一番変なのは、二人のほうだ!!」って・・・やあねぇ。

普通よ。普通♪

でも、みなさんそれぞれにちゃんとした飼育方針、知識のあるかたばかり
皆さんの行動や意見や反応、大変参考になりました。
また、遊びましょうねぇ!!

秋になってふわふわもこもこ。

くまくーと飛行機。
今月、吹雪は一歳になりました。
来月、くまくー、しふぉん、まふぃんさんたちも一歳。


と言うことで、ゴルの繁殖は無し・・・ですね。
まぁ、お嫁さんが居れば…っていう可能性も無くはないけど
我が家でゴルの子ハムを見ることは無いだろうなぁ・・・。
その前にキャンの子ハムを、くろみさんに頑張ってもらわなくちゃ。
でも、体重が増えたからって別居されるとしぼむ・・・の繰り返しなんだよね。
飛行機は食べられない・・・
くまくーと吹雪の二匹。ふわもこです。
夏の間は二匹ともに短めだったんだけど、伸びてきましたよーー。

くまくー、頭は黒。首筋の毛はなんか灰色に。
そして腰はこげ茶に変化してきました。
ゴルの色変わり? キャンの色変わりと違ってて面白いね。

吹雪は軟便気味でお薬飲んでます(飲まされてます)
毛が伸びてきたら、うんPがゆるくなって来たような?
くまくーも、なんか緩い?(病的じゃないけど)

木曜に、8年来のハム友さん(野田のおかあしゃん)宅にオフ会で行きました。
ぶのし。さん、直次郎さん、けこはむさん、ゆかりさん、ねこすけさん、うにょんさん。

うにょんさんは、簡単に言うと自分のハムの病気を治したたくて獣医さんになったという努力の人。
色々勉強になりました。
軟便の原因としては、虫や色んな事考えられるけど、毛球症も原因の一つになる場合もあるんだって。
トイレの砂が原因の事も。
猫やウサギの毛球症予防のクリーム?サプリが効果がありそう。

赤ひげ先生は若い頃、ハムを飼っていたことがあるけど今は犬猫の人。
まあ、飼い主VS獣医の立場で表現するしか無いと思うんだけど
うにょん先生は、同じ飼い主目線に立っているかな?と感じるのね。
う~~~ん、生き物対する姿勢とか、オーラを感じたオフ会でした。

ゴルの女の子はあんまり毛が長くならないけど、男の子はモップになるから
気をつけなくちゃ。
小屋の中のメンテや掃除の方法、エサやサプリや色々見直そう~~。

ペットじゃないよ、コンパニオン・アニマルなの。

実は、えみり(ブラックパイド)と一緒にお迎えしたブラックの男の子が居ます。
小柄で・・・最初は離乳したばかりなのかなと思っていたら
不正咬合でエサが食えない、完全に上の歯は左に曲がり
下の歯は右に曲がり(´A`;)歯茎も炎症起こしていて、呼吸もおかしい。
という、状況でした。

家の子になった以上、業者にあえて文句も言う気もないし
(状況説明はするかもしれないけど)
クレームつけたとて、この子の症状が良くなる訳でもない。
飼い主として出来る事をするだけだな…と思っています。

今は、一週間に一度は歯切りに通ってます。
抗生剤のおかげで炎症もおさまり、最初に比べると歯並びも少し改善されたかな?
なにより、エサが食べられているので、体重も増えたし呼吸も良くなった。

今日も歯切りに行ってきて、先週は土曜日に行ったから少し早いけど、
一週間に一度とか決め付けないで、その都度こまめに受診したほうが良い状態を保てそうです。

名前はコルセア君。
まぶ息子の命名。飛行機の名前です。


そこで、他の患者さんが居なかったので、赤ひげ先生と少し話してきました。

「昔はペットって言ったけど、最近はコンパニオン・アニマルって言うだろう?」

ペット=愛玩動物って日本語に翻訳するとなるけど
コンパニオン・アニマル=伴侶動物になる。

ただ可愛がるだけの生き物じゃなくて
伴侶なら、ハズバンドやワイフ、一生涯を共にする生き物なのだ。

愛玩するだけなら「自分だけが動物から癒してもらうがいいけど。。。」
自己満足や、洋服着せるだけの存在じゃマズイよな。

その生き物の特性や性格や色んな事考えたら
「生涯を共にする生き物」は、可愛がって面倒見るだけでは済まないだろう。」

鎖に繋ぐだけの、籠に閉じ込めるだけの理由と飼い主の意識。
その中で、飼い主は最善を目指さなくちゃいけないね。

犬猫なら小動物、ハムなんかよりははるかに長い寿命があり
病気にしても手当てできる事が多いけれど、病気で居る時間も長い。

ハムの場合は寿命が短い。
手当が出来ず、見守ることも、見守るだけしか出来ないことの方が多い。
でも、病気で居る時間は短くてすむ。

どちらが良いとは言えないけれど、そのなかで最善を求めなくてはいけないよね?

・・・・と言うような、話をしてきた。
要は、飼い主の心得次第。
いかに、その動物と良い関係が築けるかだろうね。

一週間。

子ハム、産まれて一週間たちました。
毛色も確定。そこで、性別判定もしてみました。
パープルちゃん。
おんにゃのこ。
パープルちゃん、女の子。 一応、跡取り娘。
プラチナなの無い子は繁殖する上では貴重な存在です。
イエローちゃん。
おんにゃのこ。
イエローちゃん、女の子。 ぶのし。さんちの子(予約。)
アルビノちゃん。
おんにゃにょこ。
アルビノちゃん、女の子。
アルビノ。跡取りくん。
おとこにょのこ。
ジュリアの後のアルビノなので、ジュリアの男名ジュリアーノが思い浮かぶ。
クリント・イーストウッドのマカロニウエスタンが丁度TVでやってたし・・・
ジュリアーノ・ジェンマなんて俳優さん、知らないだろうけど
なのでジェンマ君にお名前決定?
イエロープラチナちゃん。
おとこにょのこ。
イエロー・プラチナちゃん。男の子。
アルビノちゃん。
おんにゃのこ。
アルビノちゃん。女の子。(お笑い系かもしれないσ(^◇^;)
パープルプラチナちゃん。
おとこにょのこ。
男の子の方が大人しい?
女の子の方が元気がいいような気がする。
子ハムたち、目が細く線が入ってきた様子。後数日で目が開くだろうな。。。
元気に育っている、カイヌチは満足だよん。

今回は七匹産まれ無事に成長中。
性別はオス3匹。メス4匹でした。
偏り無く、半々の産み分けです、モコナさん良いお母さんだよぉ~~♪
衣装ケースにお引越し。
産まれてから一週間、金網ケージで過ごしてきましたが
子ハムの行動が大きくなってきたし、やはり手狭と言うことで
衣装ケースに引越しです。
シンプル・イズ・ベスト。何の加工もしておりませぬ。
親子の情景。
子ハム、結構チョロチョロ動くようになってきたし
もう、ご飯食べてるし、頬袋も活用しております。
今度は、あと4~5日で目が開くんだよなぁ。。。


※里親募集について
現在の所、公募(新規の里親募集)する予定は未定です。

公募する場合は【手渡し限定】で、宅配郵送は致しません。
詳しくは、募集決定の時に改めて書かせていただきます。

子ハム、元気です。

18日は忙しかったので写真はありません。
10月19日、7匹で33g。
毛色もハッキリしてきて、だいたいどの色か決定かな?
17日の画像と比べていただいても、毛が伸びて身体もしっかりしてきているのが分かると思います。
10月20日、7匹で36g。
ついでに性別も判定したけど、某所でクイズしているので、まだ内緒。
パープル。
この子・・・跡継ぎで残そうかな?
空きケージがいっぱいある。
自分の体調とか考えると、無制限に増やせるものではないけど・・・
アルビノ。家の子決定です。
左足の指が一本、怪我したのか欠けているみたい。
なので、家の子決定。
イエロープラチナ?
だいぶ白味が強いプラチナになるみたい。
大きくなったら、偽アルビノ化するんだろうなぁ。。。
アルビノ。
毛がまだ短いので、直に体温感じます。
この時期の子ハムの「てんこ盛り」 幸せ感じる瞬間(*´∀`)
イエロー。
この子はプラチナじゃないみたい。
ハム友さんちで、子ハムが昨日産まれたので「生ハム・ギフト」に。
子ハムトレードすることになったのだけど、この子はいかがでしょう?
アルビノ。
この時期の子ハムは「お笑い系」? 
カワウソに見えたり、河馬だったり・・・でも、お鼻のハートは完璧です。
パープルプラチナ?
この子もプラチナの強い、白の多い子になります。
多分、パープル(飼い主の欲目でライラックに見えたりもする。)

今回は子ハムの毛色は三色(プラチナを入れたら五色)カラフルだ。
遺伝って面白いよね。親と違う毛色の子が産まれたりするんだもん。

君を乗せて・・・

朝、一番に6時過ぎの電車で出かけ
東京駅でビバ旦那と待ち合わせして江ノ島、鎌倉方面に行く予定でした。。。

が、6時ちょっと前に「ジジジジッーーー!!」と
悲鳴が。
ジュリアがのた打ち回っていた。

ハム相も変わっていて、ただならぬ様子。
膣口を確認すると、子宮脱になり出血も。

急いで、子宮蓄膿症用に貰っていた内服薬と
出血を抑える薬を塗布。

ビバ旦那に電話して、とにかく獣医に行くからと遅れる旨を連絡。

一旦は治まるものの、繰り返し悲鳴をあげのた打ち回る。
獣医は朝9時から・・・様子を確認するも(出血は少し治まる)
とにかく様子が変なので、6時半に電話を入れて
緊急で診察してもらうことになる。
膣脱の手術をしてもらって間が無いし
ジュリアは2歳一ヶ月・・・開腹手術には耐えられないだろう。


赤ひげ先生に急ぐ間にも「ジジジジーー!!」と悲鳴が。

プラケのフタをあけると「これはかなり酷い貧血になっているし、痛みも酷いみたいだ。」と即手術になる。
やはり、症状と年齢的なものから開腹手術は難しいだろうとの判断。
でも、手をこまねいて見ているだけには出来ない。
少なくとも出血を抑え、痛みも軽減させてあげなくては・・・。
開腹せずに、子宮脱している部分を下から引き出し
麻酔をかけて炎症起こしている部分を切除、止血する。
縫合後に抗生剤の注射、これで痛みも軽減するかもしれない。

普段の手術なら、結構大きい腫瘍を摘出したとして
縫合後、5分10分で麻酔から覚めるのだけど、そのまんま眠ってしまい呼吸も浅い。


7時半に家に帰り、保温をして目が覚めるのを待つ。


一時間以上して目が覚め、ようやく立ち上がったかなと思ったら・・・
普通なら手術のダメージが皆無とは言えないけど
少なくとも目が覚めて、動き出せば安心なのですけど…。

出血は治まって少なくとも手術は無事に終了しているけど

すぐに「ジジジジーーーー!!」と。

再度、獣医に行く事も考えたけど、連れて行っても
これ以上の事が出来るとは思えないし、移動の負担もあるし
そのまま見守ることにしました。

「この子が頑張れるのなら・・・夕方、もう一度連れて来て抗生剤の注射をしよう。」
と先生には言われていたので
ジュリアの頑張りに期待するしか無いと、半ば諦めもあったのだけど
だんだん、動きも弱くなり呼吸も・・・。

ジュリアは11時過ぎ、彼女の生を全うしました。



手術してすぐに死んでしまったのだから「無用な手術でないのだろうか?」
「余計な痛みを与えたのではないだろうか?」というご意見もあるかと思います。

が、ジュリアはもう一年以上、不正出血などがあり治療を続けてきました。
先月には膣脱の手術もしました。
最後の最後で、何もしないで見守ることは出来ませんでした。
良かったか?と聞かれれば「良かった。少なくとも飼い主としてできることはした。」と思っています。
獣医さんも最善の方法を選んでくれたと思っています。
そう、思えるだけの手腕と実績のある獣医さんですし、飼い主と獣医と言う関係においても意思疎通が出来ていると考えています。


夕方、他の通院の子を連れて、再度病院へ行ってきました。
「やはり、ダメでした。」そう報告するのは辛いです。

病院は人間でも動物でも、病気が治る所でもあり
生を終えるところでもあるから。。。
治す知識や技術、手腕がある獣医さんのほうが、飼い主より
より…辛いのかも知れないです。

ジュリアは一緒に生をうけ、先に還って行ってしまった姉妹のクレアの側に葬りたいと思います。



なお、この生地に関してはコメント無しでお願いします。

毎回、毎回。。。

子ハムが産まれたよーーーって、日記書いたら
16日、7匹で21グラム。

「二ヶ月~3ヶ月ことに、この手の日記書いてませんか?」と言われた。
その人は、ハムに関係ない人なので確かに頻繁に書いている印象を受けるのかもしれない。
ほんのり色づいて・・・

だけど、今回で今年4回目だけど、三回は血縁無しの組み合わせなんだけどねσ(^◇^;)
ネズミは多産(ネズミ算)とイメージが有るのか知れないね。
でも、実際はハムも恋するし(相手を選ぶ(´A`;)
交尾したからといって=出産じゃないのが痛い。
出産しても、人間とかに比べるとはるかに未熟児で産まれていると思うので
脱落する子も居る。
せっかく産まれてきたからには全員、健康で元気に育って欲しいという気持ちは
人間の親が子に思うのと一緒だと感じる。
17日、0時過ぎ。半日でも確実に大きくなっているね。

さて、子ハム。
色づいてきました。イエローとアルビノかなぁ?
まだ確定には至りませんが、元気で育ってくれればカイヌチは
何色でも、オトコの子でもオンナの子でも構わないからねぇ~。
色付きは3匹かなぁ?

ココロのベイベー

ククルの名前の由来は、ウチナーグチ(沖縄語)で「心」のこと。
10月13日、もこなに7匹の赤ちゃん誕生!

ククル、三匹兄弟で生まれ、大人しかったのか?鈍かったのか?
兄弟ケンカで左耳を齧られ「ギザギザ・はぁ~と」のお耳なの。
なのでハート=心=ククルなのでした。
産まれて6時間くらい、小さいなぁ。

さて、8月のくろみさんのお産で2匹のパパになったククル。
パパになったことも、2匹の子ハムが新幹線で九州に旅立ったことも
全然知らない彼ですが、二匹目の奥さんモコナが7匹出産です。
14日正午。7匹で13グラム。

13日の夕方からお産が始まり、7匹の子ハムの誕生とあいなりました。
全員赤目ちゃんです。
モコナはエヴァンジェ君の娘ですので、親子孫三代が揃っていることになるなぁ。。。
14日、お母さんは大忙しσ(^◇^;)

今日で三日目なので、まだまだ成長に不安がありますが
全員元気に育ってくれますように、カイヌチは祈るばかりです。
7匹ともに赤目、白っぽい子も居るような?
15日午後三時。7匹で16グラム。
子ハム、毎日少しずつ成長しているね。
もう、歯も生えてるし爪も・・・
ちょっとピンボケ、ミニ・カバになってきた。

きゅきゅきゅっ!

うちはネズミ(ハムスター)飼いだからして、猫は飼ってない。
玄関を入ってすぐにご挨拶。シロ

飼いたい気はあるものの、以前子猫を預かった時に苦労した。
どうしても、子猫はハムにちょっかい出すしね~~。
出さないまでも、ヒヤヒヤ気を使う。
我が家では、両立は無理だと判断。
みーこ

ハムが居なかったら、多分一番に猫を飼うことでしょう。
うちに居ない分、実家の猫で「ぬこ成分」を、補充いたしましょう。
ごーろごーろ。

白が多いのが「シロ」
三毛のほうが「ミーコ」
名前は単純である。
にくきゅう。

シロのほうが愛想が良い。
ミーコは、ワタシ行くと隠れてしまう。
まぁ、イイケドネσ(^◇^;)
くいっ!

猫の肉球が好きだ。
ぷにぷに。
前足と後ろ足で・・・

ゴルハムの肉球は、ひんやり冷たい。
同じ肉球でも違うものだ。
コタツの中は、猫の領分。

あと、うちにはコタツが無い。
家具調コタツはあるんだけど、テーブルとしてしか使ってない。
しっぽっぽっぽぽ!
そういや、コタツ布団も無い。

猫とコタツは、切っても切れないもの?

わたしは、えみり。

わたちは、えみり♪
私はウシではありまちゃん!
キャンベルハムスターのブラックパイドのえみりちゃんでちゅ。

ネットショップで、おもいっきり「パンダハムスター」の名前で売られておりましたが(´A`;)
質問したら「キャンです。。。」と。
1日の日に、電車乗り継いでお迎えに行ってきました。
久しぶりのブチっ子ちゃんです。

「パンダハムスター」って白黒模様がパンダと同じだから「通称」なんですけどね。
ブチ模様の感じが犬のダルメシアンに似ているから「ダルメシアン・ハムスター」と表示されることも。白黒模様なら、ゴールデンにも居る。
なので、パンダハムスターとかダルメシアンハムスターというのは決して、ハムの種類ではない。
お願い、お店の人「種類はちゃんと書いてね。」

ドワーフとゴールデンでは交雑出来ないから良いけど
ジャンとキャンベルでは雑種が産まれてしまう。
そしてその危険性は、お店の人にいまだかつて説明されたことは無い。
最悪の場合は、母子ともに死亡することもありますよ。
多少の知識のある人なら、間違っても雑種を作るなどありえないけど。。。
知らないで生ませてしまったとしたら・・・

知らないで子供を生ませてしまうことが、本当に怖い。
いややーーー!
うちに来てまだ時間がたってないので、ビビリ。
でも、オヤツは貰いに来る。
ゆっくり、時間をかけて仲良しになろうねぇ。
たすけれーーー!!

健康チェックをかねて「保定」します。
暴れようが、噛もうが(家の子は噛む子は居ないけど、中には噛む子も居るので無理強いはしない)
「あんたの為なのよ。」は、ハムには通じないから、カイヌチ凹みますがσ(^◇^;)

普段からスキンシップが十分に取れていれば、別に保定などして嫌がられる必要も無いのですけどね。
基本的にハムって「仰向け」にされたり「首根っこ」つかまれたりするの好きじゃないものね。
慣れろというのは無理が有ると思う。
慣れさせようとして練習するのは、彼らの骨格や本能やもろもろの事を考えると・・・
(特に人間が練習するのは)意味が無いとも言えるかもしれない。
高所恐怖症の人に高い所に行け!…というのと通じる所がある??

でも、保定が上手な人が居るのは確か。その人が、掴むとピタリと動かなくなる。
慣れ(人間にもハムにも)は多少はあると思うけど、慣れよりも暴れられないコツのほうが重要じゃないかな?

暴れる~~~と言う人を見ていると、首根っこだけを掴んでいる人が多いかな?
親指と人差し指で、頬袋の首の所をグイッっと。
それでも暴れる時は、残った中指、薬指、小指の三本で
ハムの背中の余った皮?を掴むようにすると動かなくなる場合が多いです。
これは獣医さんの保定の仕方を見ていて覚えた。分からないなら「聞く」  
そして、自分なりに工夫すること、そういう姿勢が大事なんじゃないかなと感じる。

これで、ほとんどの子は保定出来るんだけど、ダメな子も居る。
その時は獣医さんへ行きます。歯とかは、慎重にしないと命に関わります。

さて~~。今から獣医に行ってこよーーー。
ちゃぶれのオハゲのホルモン注射。
あいすの足の付け根にイボみたいなのが出来て、かきむしったみたい。

増量中?

ククルはモテハムだ。
なんと、奥さんが二人もいる。
まあ、ハムだから許されるけどね。。。

モコナとくろみさん、二匹ともに【増量中】
ククル。オイラには子どもが居るらしい?

・・・・・まだ、確定には至りませぬが【増量】はたしか。

最初、くろみさんを10日ほど同居させ、二グラムほど増えたので別居させたら
しぼんでしまった。
モコナさんにバトンタッチ、やはり10日ほど同居でジージー鳴くし…
なので別居させ、再度、くろみさんに交代。モコナさん。増量中?


ククルは両手に花で、女子に満足みたいだけどね(*´∀`)
二匹ともに5グラムほど増量。
無事に妊娠したのかしら? それとも、ただのお肉?
子ハムラッシュになるのかもしれないけど、子ハムは可愛いからなぁ。
多分、許されます。
くろみさん。増量中?


これで、ククルのケージを覗き込んで「ククルが分裂している。」と言われなくなるぞ。
そのかわり、くろみさんとモコナのケージを覗き込んで・・・??


最近、病院組が増えてます。(ハムも人間も?)
カイヌチ、花火の夜日に冷えたか、マサヒロの風邪がうつったか
熱はたいしたことないけど咳がでて、ハスキーざんす(´A`;)

夕方に、「病院行ってくる。」と、影殿に言ったら
「獣医?それとも人医??」と返事が来た。

「獣医だよ。」
先週行った時には、ワクチン組のワンコやニャンコで混雑していたよなぁ。
バックに小さなプラケで、とても動物連れにみえないハム飼いの人々。
こんなに小さくたって、一匹は一匹!!

ぶの。成分が足りない_

ちゃいだーは美ハムだ。

未熟児で生まれ、生後二週間では他の兄弟の半分くらいしか体重がなかった。
なので、里子に出すことなど考えもせず
「お前は家の子だよ~。元気に大きくおなり。。。」と、言い聞かせて育てた。
ボク、尾道ちゃいだーでちゅ。

去年、ぶのし。さんが遊びに来た時「わ~~い、ぶの。ちゃん大好き♪」
とばかりにメロメロになってしまった。

ぶのし。さんの手にすがりつき、ペロペロペロ。
もう、なんかのエキスが出ているんじゃないかって思うくらいペロペロペロ。
遊んでくれる人全員にするわけじゃないから、独特な風味がするのは間違いないらしい?
ぶの。ちゃんにあいたいよぉ~。

「・・・そんなに、ぶの。ちゃんが良いのなら、ぶの。ちゃんちの子になっちゃえば?」
ちょっと。カイヌチやきもちです。
だって、普段にないくらいメロメロなんだもん。
お花がいいにおいでちゅ♪

とたんに、ちゃいだーはガクガクブルブルブル。
「えっ!? ボクよその家に行かされちゃう??」そんな風に、見えた。
クシクシクシ・・・男は、身だしなみなのでちゅ。

ハムにも感情ってあるのよね。
最近、ちゃいだーが 「ぶの。ちゃんエキスが欲しいです。」(*´∀`)と言っているような??
そうだね、最近ぶの。ちゃんと遊んでないものね。

そしたら、ぶのし。さんから「ちゃいだーエキスが切れました。」って。
花火の時に、ちゃいだーと遊んでくれるはずだったんだけど
お仕事で、どうしても来られなかったのよね。

「ちゃい・・・元気で居るかい~~
「ぶの。ちゃん、あいたいよぉ~~。
恋ココロは、つのるようです。

ちゃいだー、美白化が進んで、ますます美ハムです。
子供の頃の、イエローの面影が無いや。
ボクは、あいす。ホンモノの白ハムなのだ。
オマケ画像は、アルビノのあいす。
後ろの背景の色が違うだけだろう~~ぢゃ、なくて赤の他ハム。
あいすは生まれた時から純白・・・だが、お尻は黄ばんでる。
香ばしい匂いのする、年末で2歳の苦みばしったオトコであ~~る?

花火に行って来ました。

花火って季節じゃないだろう~~っていうのは、置いておいて。
だって、花火競技大会なんだもん。
DSC04144.jpg

毎年、10月の第一土曜日の夜6時から、土浦で開催されます。
秋なので、台風の心配もなしし、天気の崩れる心配も少ないかな。
DSC04162.jpg

過去10年以上で、延期になったのは一回だけです。
その時は、台風の大雨で打ち上げ場所や有料の桟敷席が水没しちゃったのね。
DSC04155.jpg

今回も、台風の影響で足場が悪かったのだけど(稲刈り後の田んぼはグチャグチャ(´A`;)
天気は悪くなく雲もかからず、風向きもそこそこ。
DSC04183.jpg

一番の見所は土浦市提供の「ワイド・スターマイン」
なんと、四箇所同時にスターマインが打ち上げられます。
DSC04209.jpg

10号玉も二箇所同時に。迫力がすごいです。
DSC04210.jpg

ここ見たら、大江戸花火大会とか隅田川とか目じゃないです。
DSC04253_20081006185953.jpg

さて、競技大会なので、各花火会社自信作、新作ばかり
新しい色合いや、花火の形、色んなのが楽しめます。
今年は浴衣の人は流石に一人しか見なかったなぁ~。
寒さこらえて・・・の年もあるので、浴衣の人は根性だと思います。
DSC04294.jpg

気温が低くなくても、夜は冷え込んでくるし、動かないで二時間見てますと
寒くなってきますから。。。
DSC04387.jpg

問題は、電車が滅茶苦茶混みます。
駅も入場制限かかるくらいだし、周辺道路も会場もシャトルバスも・・・
なので、余裕を持って行動しなくちゃ…なのでした。
DSC04381.jpg

さて、来年に向けて計画しなくちゃ?
誘っていて、一緒に行く予定だった人が仕事で参加できず。
明るいうちに会場について、良い場所確保しようと思います。(来年こそは)

星音、手術報告。

先週の月曜に手術の予定でしたが、獣医さんの都合で火曜日に変更。
無事に手術終了、元気になりました。

脇の下に入り込んで、動かなかったシコリですが
発見してから三週間で、大きく育ったけれども動くようになり
シコリの形も、血管も巻き込んでいないことを確認でき手術できました。

発見したからといって、即手術と慌てなくとも、手術できる(対応できる)
大きさや部位が有るのだなぁ~~と、再認識。

シコリが大きくなった分、手術前には被毛の状態も良くなく、やつれた感じでしたが
手術後は、ふかふかの毛並みになってきました。
しばらく、「ヒドイ事された。」と、怒ってましたがご機嫌も治ってきた様子。

まいど、手術の立会いです~σ(^◇^;)
慣れちゃったと言えるかもしれないけど、同じ手術は無いし、同じ子でも無い。
術後、麻酔から覚めるまで手の平で暖めていました。
麻酔から覚めるまではとても心配。
麻酔から覚めてしまえば、無事に快方に向かうことは多いですが、心配しないで過ごせるわけでもないですね。

まあ、術後一週間を経まして星音たん、元気になりました。
星音たん、術後一週間。

続きは、手術中の様子です。
血の苦手な方は、ご注意ください。
続きを読む
FC2カウンター
プロフィール

おけい

Author:おけい
我が家の家族、キャンベルハムスター&ライオンラビットとミドリフグ(^^)b
生き物は「うれしい、楽しい、可愛い!!」
せっかく巡り合った可愛い子なのだから
出来る限りの事はしようじゃないの。

海外は南国が好き。特にタイ。
宝塚も好きなおよぉ。
なので、ハムだけじゃなく時々脱線、放浪~?


※このブログは、リンクフリーです。
※このブログの文章、画像その他は持ち出し禁止です。
※その他、詳しくは管理人までお問い合わせくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
たまちゃんカップ時計
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Lc.ぐるぐる追いタイトル
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。