キャンベルハムスターとライオンラビットの飼育日記、あれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降り、月曜日。。。

カンナと子ハムたちが亡くなり・・・
それでも、日々は変わらずに過ぎていきます。

ようやく、日記を読み返してもウルウルしなくなってきました。
ねおんちゃん。

先週より、レンタルのお嫁さんが二匹と、ハムさんへ里子に行く男の子一匹がホームステイ中です。
もこもちゃん。

カンナが亡くなり、本当に繁殖止めようと思いました。
繁殖止めたら確実に二年後には我が家にハムは居なくなります。
いや、繁殖よりもハムを飼うこと自体止めようと実は思いました。
ねおんちゃん。

そんな時、8年来のハム友さんから「子ハムが生まれたよ。」というお知らせが。
お正月の頃から、お嫁さんが居なければ・・・って言うことで
実は、繁殖をお願いしてあったんですよね。
もこもこちゃん。

きいろつんの兄弟の子孫、イエローとアルビノの子ハムたち。
明日、お迎えに行きます。

レンタルのお嫁さんたちも、カンナの事がある以前よりの約束でしたので・・・
でも、本当にどうしようか悩みました。

繁殖止めようかって思っていたけど、まだ止めちゃいけないって誰か言ってくれてるのかな?
分からないけど。。。
もう少し、続けてみようか?
少し時間がかかりましたけど、そんな気になりました。

お嫁さん。
オパールねおんちゃん。
コタローの兄弟、木葉君の孫娘です。
まもなく一歳なのだけれど、最後の機会と言うことで。
コタローの兄弟は木葉君が唯一子孫を残せましたので、できれば・・・

お嫁さん。
ブルーフォーン・プラチナもこもこちゃん。
オークション出身なので、詳細は分からず。
でも、黄な粉餅でむちむちしております~~。

ねおんちゃんは、ぱぷち君と。
もこもこちゃんは、エヴァンジェ君と。

恋が芽生えたら良いよね。
子ハムちゃんたちが来てくれたら良いよね。
今度こそは、無事に産まれて元気に育って欲しいと切に願います。
スポンサーサイト

カンナへの・・・・・・

カンナの日記を書いてから10日余り。
本来なら、子ハムの成長日記へとシフトしている頃なのですが
この10日間、更新を放置しておりました。

と言うか、書けなかった。
前日記にはコメントという形で、書いておりますがカンナと子ハムは全員助かりませんでした。

13日の夕方、獣医さんへ行きワイヤーを抜糸して取り除きました。
すると、今までならちょっと腹圧がかかっただけでも子宮が出てきてしまっていたのですが
改善されていて、飛び出ることはなくなっていました。

その場で、帝王切開するべきか。
むしろ手術するよりは、産道が確保できているから自然に出産させた方がリスクは少ないだろう。
人間のお産でも、逆子が間近になって逆子が改善されて普通に出産できたと言う例もあります。
カンナの場合も、体が産もうという体勢に入ったのですね。

土曜日14日になっても、陣痛は来ているようなのですが、まだ産まれません。
獣医さんで診察してもらった所、産道は確保できている様子。

再度、すぐに手術するか、様子をみるか相談して、その時は様子を見ることにして帰宅しました。
帰宅して、少ししてカンナの様子を見るとなんと一匹の子ハムが!
残念なことに死産でしたが、自分で生む事が出来るのなら様子を見よう。。。

その後になっても、息んでいるようなのですが後が続きません。

夕方、朝のうちに最終的に夕方になっても変化が見られなければ手術と決めてあったのですが
診察してもらったら、一匹の子ハムが出てくる途中で・・・
これも、残念なことに死産でした。

後に続いて子ハムが産まれてくるのか?

最終的に、子ハムがお腹の下のほうに下がってきているのに産まれてこない。
カンナの陣痛も弱くなっている様子、子ハムも動きが悪い。
どちらにしても、自然分娩できたとしても子宮脱の処置はしなくてはなりません。

帝王切開に踏み切りました。

今までの腫瘍などの手術に比べると大きな傷口になりました。
皮膚と腹膜を切開、子宮を取り出し子ハムの数を確認すると4匹いました。

居ましたが、一匹は完全に冷たくなっていました。
残りの子ハムも・・・

胎児を取り出し、子宮全体を摘出、二重に結索して腹膜と皮膚の縫合。

麻酔からカンナは覚めましたが、その後なかなか体が自由に動きません。
体内から胎児を取り出すと貧血状態になるのは避けられないようです。
人間なら輸血できて万全の体制で手術にのぞめるでしょう。
が、小動物は・・・
カンナの体重と子ハムの体重差でいったら、60キロの人が15キロくらい切除したようなものですものね。
体重の四分の一もの摘出、ショック状態になるのは避けられないですよね。。。

カンナは頑張っていましたが、力尽きました。
子ハムも、お腹の中で頑張って大きくなることが出来ていたのに・・・

6匹の子ハム、赤目の子が一匹、黒目の子が5匹。


最初に子宮脱を起こした段階で、手術するか妊娠を継続させるかの選択しか有りませんでした。

子ハムがお腹の中で大きくなる事が出来ても、手術することは避けられない
手術しなかったら命に関わるのは間違いないことでしたから。。。

ただ、無事に子ハムが産声をあげることが出来ても
カンナが無事に回復しても
子ハムが育つかどうかは、分かりません。

分かりませんが、カンナと子ハム両方助ける事が出来ませんでした。
子ハムが駄目なら、せめてカンナだけでも。

どちらにしても手術は裂けられない事だった、その点では納得してます。

が、手術に踏み切る判断が遅くなってしまったのではと思えてなりません。
獣医さんも本当に毎日最低でも一度、多い時には二度。
真夜中まで診察して、出来る限りの事をしてくださいました。

結果として、飼い主として判断が遅れてしまったのではないかと思えてなりません。
病気の事は獣医さんにお任せですかが、カンナの容態の変化に関しては
飼い主がもっと・・・・・・

結局の所、責任は全て飼い主にあると言うことなのだろうと思います。
事実、それしかないですよね。

終わってしまった事だから、取り返しがつかない事だから
本当に、カンナ。
お前と子ハムの事が心残りだよ。
助けてあげられなかった事が残念でならない。

出産に関しては、今までだって安全なお産など無いと分かっていたのに・・・

赤ひげ先生だから、予定日まで持たせることが出来たのだと思うし
事実、ハムさんたちに聞いても帝王切開で生ませようとする話など初耳だと。

安易に妊娠させて、結果全員死亡させてしまう。
どこぞで批判されることも有るでしょう。
カンナと子ハム。
獣医さんと私も出来るだけの事はしました。
頑張りましたが、助けることは出来ませんでした。

ブルトーザー・・・?

まったく。。。
12日夜10時。
カンナの患部がまた出ているのを確認。
DSC00313.jpg

赤ひげ先生に電話したら「エリザベスカラーを付けると良いよ。」
サイズとか作り方を教わって、色々試すけど
敵(カンナ)もさるもの。激しく抵抗して上手く行かない。

赤ひげ先生から電話があり「どうしたーー?上手くいった??」

結局、また時間外で獣医さんへ。

針金(ワイヤーの糸)が外れているわけでなく、膣口の縫った脇から患部が横に出ているらしい。
麻酔をかけ、更に1針縫ってもらい、エリザベスカラーを装着してもらいました。

カンナぁ、そんな傷ついたよな目で見ないで。
「出来るだけ付けて置いた方が良いけど、ひどく嫌がるようなら外しても良いよ。」って

装着するに当たり・・・赤ひげ先生とワタクシ流血。
・・・ハムには、貴女のためなのよ何ていうのは通じませんね(´A`;)
DSC00318.jpg

結局カラーは三時間ほどで「貴方は奇術師ですかぁ~~?」に。
嫌がって、ストレスになるほうが恐いのでそのままにしております。
私一人じゃ、装着するのは無理だし・・・。

私、勘違いというかなるべく通常でお産させその後で子宮脱の処置をするのかと思っていましたが
袖を二重に折り返し、たぐまってるようなものだからそのままでは子ハムが出てこられないらしい。
なので、本日夕方5時に(今日は休診日だけど)帝王切開で子ハムを産ませるということになりました。
生ませたら、即子宮の整復して摘出・・・ですね。
DSC00321.jpg

後は賭けです。
子ハムに生きる力があるか、カンナが手術に耐え子ハムを育てる力があるか。。。
だいぶオッパイも大きくなって、子ハムの位置も下がってきてます。
体重は58グラム、水曜の午前と同じなんですがお腹の大きさは確実に大きくなっているようです。

しっかし、エリザベスカラーしていると、まるでブルトーザーだわ。
巣材も何もかも、ガーッと寄せていっちゃうσ(^◇^;)
でもって、カラーが邪魔して小屋に入れなかったのはショックだったみたい。

カンナの経過

平常時体重が41グラムだったカンナちゃん。
現在、58グラム。 +17グラム増えております。

なんと、また妊娠は継続しております。
でもって、洋ナシ体型にガブリエルに変身中。
予定日は13日なんですが、ここに来て最後の追い込みに入ってきたよう。
いつ生まれても良いように、覚悟をしなくちゃ。
DSC02173.jpg

今までの経過を簡単に書くと
☆金曜日の夕方、子宮脱を確認、7時に赤ひげ先生に見てもらい
子宮を戻し、止血&炎症を抑える薬を注射してもらう。


☆土曜日、一回目の通院。
午後二時再度の子宮脱を確認、子宮の整復&注射。
癖になっていてまた出るかも・・・なので、毛先を医療用のアロンアルファで接着。


☆午後七時、二回目の通院。
子宮を戻し、止血兼子宮が出ないようにストッパーにゼラチンスポンジを挿入。
接着では持たない、たぶんカンナがすぐに外してしまう・・・ので、麻酔をかけて縫合。



日曜日、午後までは大丈夫だったんだけど、夕方から縫合した所をいじり始めたみたい。

日が変わって、月曜零時過ぎに確認したら少しの出血と患部が出ている。

赤ひげ先生にホットラインが通じたので、深夜にも関わらず電話で相談。
私自身で、子宮を戻すことは出来たのだけれど、腹部に圧がかかるとすぐに幹部が出てきてしまう。
再度電話して、朝まで待って傷になったり出血したりしたら命に関わるので
時間外診察もいいところだけど、カンナを診てもらう。
DSC02178.jpg

☆月曜午前一時。
麻酔をかけて、患部を戻し、ゼラチンスポンジ挿入して縫合。
普通の糸では噛んで外してしまうので、針金で縫合してもらう。


月曜の夕方、赤ひげ先生に電話で経過を報告。

と言うことで、今後の診療方針。

今の段階では、一日以上~~二日の時間はかかる感じ。
やはり、13日が予定日で正解かなぁ?
お腹の中に出来るだけ長く子ハムがいる事で、子ハムの生存率も高まるのでなるべく持たせる。
DSC02179.jpg

兆候をみて抜糸、子宮収縮剤を利用すればすぐに出産が始まるであろう。
お産の刺激で、また子宮脱になるからお産がすんだら、なるべく開腹しないで子宮脱の手術をしてしまう。
もしかしたら、開腹手術になるかもしれないけど、子ハムの育児を考えると開腹は出来るだけ避ける方向で。

後は、正常のお産でも育児放棄や、育つ力が無い子ハムがいることは避けられないので、賭けにはなるけど見守るしかない。

赤ひげ先生に行くのが間に合いそうに無かったりしたら
「生みそうになったら、針金(縫合糸)を先の細いニッパーでパチンと・・・」と先生は言うけど
果たして私に切れるものなのか? 果たしてカンナが切らしてくれるものか??
タイミングを誤れば、お腹の子ハムが~~~とかσ(^◇^;) ちょっと心配。

いかんいかん。冷静にならねば。
DSC02181.jpg

陣痛が自然に起きれば良いけど、そうでなかった場合には13日木曜夕方に(休診日なのよねσ(^◇^;)
縫合を外し、子宮収縮剤を使ってお産させる。
お産終了後、子宮脱の手術をする。
最悪の場合は帝王切開でお産させる。


なんか・・・人間の切迫流産の処置と変わんないような?
DSC00295_20080312145131.jpg




☆火曜日の夕方、検診。順調にお腹が大きくなっている。
子ハムが動いているのも確認できました。


水曜日はこまめに異変が無いか、観察&報告。異変が無くとも夕方に検診。


・・・の予定でしたが、未明にまた子宮脱になっている。
カンナの容態の変化、出血がないので朝一番に赤ひげ先生に行くことにする。

☆9時半、診察。待っている間に患部を少し齧ったかなんかで少し出血するが大事には至らず。
麻酔して、患部を戻し、ゼラチンスポンジを挿入して、また針金で縫ってもらう。

はぁ~~。
針金はちゃんと有りました。齧っている間に、縫った皮膚の方が裂けちゃって外れちゃったみたい。

あとは、どれだけ長くお腹の中に子ハムがいられるか(なにせ、超未熟児で生まれるようなものだから)
カンナのお腹も大きくはなっているけど、子どもが下に降りてない感じがするし
オッパイもまだ授乳できるほど目立ってきてない感じがする。
DSC00306.jpg

なので、治療方針の再確認。
今日明日は、変化が無いか要観察。
変化が無い場合でも、明日の夕方にはお産させる。

あと一日、カンナ頑張ってね。
麻酔がかかっているカンナのお腹を触らせてもらったら
3~5匹くらい子ハムがいる感じ?
DSC00309.jpg

まあ、何匹でも無事に生まれて育ってくれれば良いのです。

カンナがガブリエルでも(噛みハムに変身(´A`;)良いのです。

真夜中の獣医さん。。。

土曜日の夜に、患部が飛びださないように縫合してもらったカンナさんですが・・・


日曜の夕方はまだ、縫い糸はちゃんとしていました。
今にして思えば、ちょびっと出血していたような?
もしかして、その頃には縫い糸が気になって齧ったりしていたんだろうなぁ。。。

がっ!!!
12時過ぎ(真夜中~~っ!?)寝る前に、エサをあげて…とσ(^◇^;)
がび~~ん。また出てるよ。
でもって、私が戻したのではすぐに出てきちゃう。
そうだよねぇ、出てきちゃうから縫合してもらったと言うのに
自己抜糸したのねカンナさん。

何しろ真夜中ですから、電話がはたして通じるものなのか??
でも、緊急の患者さんのために飲酒さえ控えめにしているくらいの先生なので
もしかしたら・・・
幸いにも先生に連絡がつき(先生には迷惑かけちゃったけど)
朝まで待って、朝一番の診察が良いのか?
「今から来て、患部を噛んじゃったりしたら大変だから。」

真夜中に、プラケを大事に抱えて獣医さんへ。。。
行った時には、すでに麻酔の準備が出来ていて、即患部を戻し
ゼラチンスポンジを挿入して、今度は普通の縫合の糸じゃなく細い針金になりました。
針金だったら、噛んでも自己抜糸は出来ないでしょう~~と言うことで。
DSC00222.jpg

こう何度も、子宮脱を繰り返すのであれば、普通なら子宮の全摘出手術になっても不思議では無いと思うのですよね。
でも、赤ひげ先生は予定日まで持たせて、出産させて
モチロン出産の時に負荷がかかって。また患部が出てきてしまうのは避けられないけど
腹部を切開して摘出してしまうよりは、出産後に処置した方がはるかに危険性は少ないとう意見でした。
「せっかく妊娠して、胎児も頑張っているんだから、どうせなら生まれてきて欲しいじゃん。」
「手術しちゃったらママも大変だけど、当然お腹の子どもは死んでしまうんだよ?
だったら、ママと子ハムの命が助かってくれた方がなんぼか良いと思うしね。」
生まれても中には育つことが出来ない子供も居るけれど
生まれてくれることが、まずは第一目標だね。


「人間の切迫流産なら、ベッドに縛り付けておいても、少しでも長く胎児を持たせるようにするもんな。」

ハムはちっこいですからぁ~~~。
せめて猫くらいの大きさだったら、もっと簡単なんでしょうけどね。
(猫の大きさのハムに噛まれたら恐いかも?)
DSC00219.jpg

で、先ほどの体重は54グラム。微増です。
間違いなく妊娠は継続できているようです。
オッパイも目立ってきた気がします。
妊娠末期の体重の激増というのではないので、もう少し時間がかかるでしょう。
予定日頃に出産するのは間違いないかなぁ~~~。

針金で縫ってしまっていますので、外さなくては子どもが生まれてこられません。
なので、こまめに赤ひげ先生に連絡を取って、予定日まで持たせられるように頑張りたいと思います。
予定日が13日、休診日なので先生にはまたお休みの時にお世話になってしまうと思うのですが・・・
DSC00201.jpg

カンナぁ~~、頑張るんだよ。

二度あることは、三度ある・・・?

妊娠確定で良いのかなぁ~~~と、思っていたカンナちゃん。

どうやら、膣脱?子宮脱??
子宮のVの字の根元に居た胎児の一部がが流産したのではないかという疑いが。
それに伴って、子宮の根元が出てきてしまったようです。

金曜日の夜7時に、患部が鼻ちょうちんのように出ているのを見つけ
診察時間が終了してはいたのだけれど、至急電話して診察してもらいました。
患部を少し自分でもいじってしまったらしく、出血も(´A`;)
止血剤と消炎剤の注射をしてもらい、患部を体内に戻してもらって・・・帰宅しました。

土曜日の二時過ぎに、また患部が出ちゃっているのを見つけました。
幸いにも出血はしてなかったのですが、出てきてしまっている患部はそのままには出来ません。
戻さなければ、自分で噛んでしまったり、傷になって・・・そうしたら命にも関わるので
また、時間外になりますが赤ひげ先生に電話して、手当ての指示を受けました。
一応、患部の戻し方とか教わってはいるのだけど、私が戻してもすぐに腹部に力がかかると出てきてしまう。
DSC02110_20080309043118.jpg

また電話して、時間外、お昼の休憩時間にも関わらず緊急で診てもらい
患部を体内に戻す、そしてまた注射、セラチンスポンジで蓋をするように
人間で言う所のタンポンみたいに入れたのだけれど。
(ゼラチンで出来ているから、だんだん吸収されるそうです)
30分ほど経過観察していたら、また患部が。。。
っていうか、カンナさん自分で気になって取ってしまったみたい。

再度、患部を戻し今度はゼラチンスポンジが出てこないように、膣口の周りに
医療用のアロンアルファで少し、毛を接着してもらう。
これで押さえになって・・・と帰宅しました。
患部を戻し、更に縫合。

が!!
また、夜の7時に起きてきたのをみたら・・・・・接着してあったのも取ってしまったのか患部がまた出てきています。
二度あることは、三度無くても良いのにね。
またまた、時間外に診察してもらい、今度は麻酔をかけて幹部を戻し
更に、膣口を縫いました。
妊娠はまだ持続しているようなので(予定日は13日)出来るだけ持たせる方向で…と言うことになります。
人間で言ったら「切迫流産」と言うことになるのでしょうね。
安静にして、腹部に力がかからないのが一番なんですがハムには通じません。
麻酔からさめた後。

何度も繁殖は経験してますし、流産したことも有りますが妊娠中の子宮脱は初体験です。
出来るだけ、妊娠を継続できるように、子ハムが無事に生まれるようにと
赤ひげ先生も考えてくださっての処置になります。
予定日まで持ってくれれば・・・出産が始まったら縫ってある膣口の抜糸がありますし
腹部に力がかかってしまうことは避けられないでしょうし
無事に子ハムが生まれても・・・・・心配は残ります。
せっかく授かった命なのだから、カンナもお腹の中の子ども無事にいて欲しい。
縫合後。

こういう時、飼い主のエゴで繁殖をするという行為に罪悪感を覚えてしまいます。
うちのかわいい子達なのだから、代々命を繋いで行って欲しい。
でも、人間でもそうだけど「お産は病気じゃない」と言われることではありますが
命がけの行為になることも良くあることなのですよね。。。
夜12時の様子。

とにかく、カンナの無事が一番なのだから。。。
妊娠が継続できない場合には、子宮摘出手術になります。

天高く?ハム肥ゆる春???

妊娠疑惑真っ最中のカンナさんσ(^◇^;)
カンナ、頬袋パンパンで53グラム。

真夜中にエサあげるついでに体重を測定しようとしたら
鳥餌をブルトーザーのごとくかき集め、たちまち頬袋に収納なさいました。
利き頬袋は右?

頬袋には3~5グラムくらいパンパンだと入れられるようなのですよね。
一応、量ってみました。
母の貫禄??

5,53グラムぅ~~!?
えと、差し引きして47~49グラムっていうことよね?
ほんの少しだけど、昨日よりは増えているっぽい。
この食欲、なんとなく丸くなってきた体型。
これはもう【間違いない!?】かしら?
やっぱ、全体的に丸くなったような・・・?

妊娠したと思い込んで、エサをたくさんあげて「ただの肥満」だったことが過去に何度も(´A`;)
あの~~、カンナさん、そこのところはどうなんでしょう?
ただの、お肉なんでしょうか?
丸いよ、カンナさん。

24日に交尾しているので、今日で11日かぁ~~。
体重増加が顕著になってくるのは10日過ぎくらいなので、間違いないのかなぁ??
やっぱり、丸い?

妊娠していたら、生まれるまで。
生まれたら、無事に育つまで・・・毎回のことながらカイヌチのココロは休まらないのであります。

同じく、結婚のために同居中のらぷたんは41グラム→43グラム。
こちらは、まだ誤差の範囲です。
今回駄目だったら、もうお産はさせませんので是非に子どもを授かって欲しいものです。
カンナの妹、まちゅ。毛繕いちゅう。

おまけ画像は、カンナの妹まちゅ。
美白化して、美ハムになっております。
そのうち、偽アルビノになりそうな気配です、どこまで白くなるんかなぁ(^^)

ちょこっとランチタイム(^^)

今日はお出かけ~。
ランチして、ハム友さんのオタク訪問(笑)
題していうのなら「ゴルの子ハムを愛でる会」
DSC02094.jpg

くまくー、しふぉん、まふぃん、吹雪の実家のmariちゃんち。
え?新しい里子のお迎え??
いえ、ワタシじゃありません。
ハム友さんがお迎えに行くというので、見に行っただけ。
子ハムがワラワラ居て楽しかったですよ~~~。
DSC02092.jpg

ワタシはハム友さんがゴルハムちゃんと遊んでいる間、パグとニャンコと遊んでいました。
DSC02085.jpg

ニャンコ好きなんですよね~~。
ハムが居るから、家では飼わないけど。
なので、ニャンコに遊んでもらいたくて・・・
DSC02106.jpg

魔女の宅急便のジジのような、真っ黒クロネコちゃんが居るんです~(^^)
抱っこして、ナデナデしていたら静電気がバチバチして痛かった(´A`;)
どうも、帯電体質らしく感じやすいのです。
DSC02103.jpg

普段はあんまり、知らない人に抱っこされたがらないドールちゃんらしいのだけど
静電気を起こすくらいナデナデ、抱っこさせてくれました。
可愛い~~~。
ワンコは、苦手って言うか今まで一回も飼った事が無いので、よく分かんない。
でも、犬種の差っていうの?犬種によってやんちゃだったりとかあるみたいで面白いですね~~。

さて、カンナちゃんが妊娠確定で無事出産がすんで、子ハムが離乳できたら・・・
おいでませ、「キャンの子ハムを愛でる会」

微妙~~?

24日の夜から、同居を始めたカンナとエヴァンジェ。
カンナの体重測定。

41グラムだったカンナの体重が、46~7グラムに増えております。
むぎゅ。つかまったでちゅ。。

もしやもしや・・・?
美白した背中なにょ~~。

まだ確定には至りませんが、もしかして~~の体重増加です。
これで、明日も明後日も少しでも体重が増えていれば「間違いない!?」かも。
ふう~。オヤツはくれないでちゅか?

同居初日に交尾して以来、発情も来ていないみたいだし?
ねぇ、かんにゃさん、ただのお肉なんでしょうか??
交代で回すでちゅ♪

今まで、何回妊娠したかと思って、ただのデブハムを育てた経験が有ることか(´A`;)
オヤツ、貰ったでちゅ(^^)

まぁ、子ハムちゃんが来てくれれば文句は無いけどね~~。
ハムの神様にお願いします。
らぷたんの体重測定。

おまけ画像は一週間前より、ぱぷち君と同居開始したらぷたん。
金曜の夜に、良い雰囲気だったのだけど発情までは確認できず。
こちらも平常時41グラムの体重が微増です。
期待して良いのかなぁ~~~カンナとらぷたん。
カンナが妊娠しているとしたら13日頃、らぷたんは18日以降になると思われます。
ほんと、自己申告してくれればヤキモキすることも無いんですけどね~~σ(^◇^;)
FC2カウンター
プロフィール

おけい

Author:おけい
我が家の家族、キャンベルハムスター&ライオンラビットとミドリフグ(^^)b
生き物は「うれしい、楽しい、可愛い!!」
せっかく巡り合った可愛い子なのだから
出来る限りの事はしようじゃないの。

海外は南国が好き。特にタイ。
宝塚も好きなおよぉ。
なので、ハムだけじゃなく時々脱線、放浪~?


※このブログは、リンクフリーです。
※このブログの文章、画像その他は持ち出し禁止です。
※その他、詳しくは管理人までお問い合わせくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
たまちゃんカップ時計
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Lc.ぐるぐる追いタイトル
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。