キャンベルハムスターとライオンラビットの飼育日記、あれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚さん、いらっしゃぁ~~い!

パソに向かっていたら「遊んでって言っているよ♪」と
マサヒロが「はい、お母さん。」って、エバンジェをケージから出してよこした。
くんくん。  はじめまちて、ボクはエヴァンジェでちゅ。

ふと思い立って・・・まあ、前からお見合いさせようと計画はしていたんだけどね
寒かったし…でも、そろそろ良いかなぁ~~って。
はじめまちて。 あたちカンナでちゅ♪

で、カンナちゃんも出してもらって・・・
手の上で、二匹を引き合わせたら、まんざらでもない様子。
くんくんくん。 おんにゃの子の匂いでちゅ。

初顔合わせで、様子見のつもりだったんだけど
そのまんま、新婚生活に入ってしまいました(笑)
・・・・結婚するでちゅ。

飼い主の思惑など関係無しに、突然恋は始まるのねぇ~~。
オヤツタイム?

途中オヤツタイムなどはさみながら、そのまんま一晩過ごし
ケンカにもならないので同居生活に突入。。。
・・・・σ(^◇^;)

今日で同居、丸2日。明後日にカンナが発情しなければ、妊娠の可能性も♪
・・・・・。

昨年末に、ラッキー君がレンタルできて、むーたんとらぷたんがそれぞれ一匹ずつ子ハムを産んだけど
数が少なかったので子ハムわらわら~~~という、感動はありませんでした。
星音も41グラムになったし、勇気くんは57グラム?
大きくなったわねぇ・・・私も歳を取るもんだわ(爆)
帰るぅ~~~~っ!
スポンサーサイト

おにぎり~、おにぎり~~♪

ルピシアちゃんでちゅ♪
おにぎりルピちゃん1

影おねいちゃんと、遊んであげたでちゅ。
おにぎりルピちゃん2

だれでちゅか?
おにぎりじゃないでちゅ、ルピちゃんでちゅよ?
おにぎりルピちゃん3

だって、なんか美味しそうなんだもん。
おにぎりルピちゃん4

これっくらいのっ!おべんと箱に・・・って、歌いたくなっちゃう♪
るぴしあ うまっ♪

んでも、ミルのオヤツくれたらもっと遊んでくれるって?
はいはい、可愛い子はお得なのよね(^^)b
るぴしあ うまうまっ♪

本当にルピは影おねいちゃんが好きなのよね~~。
るぴちゃんでちゅ♪

まったり、ゆったり、穏やか~~。
もうすぐ、ひな祭り~~。飾りつけするでちゅ♪

掌に、ハムの重みと温もり、至福のひと時でございます。
・・・・・お雛様、齧られてませんか?



※最近、アダルトサイトのコメントが多いので、しばらくの間
認証後、コメントが表示されるように致します。
面倒でも、ヨロシクお願いいたします・

学校ウサギは誰のもの!?

私はハムスターしか飼っておりませんが、お友達の中にはハム以外の生き物を飼っている方も居ます。
Uさん。デグー(アンデスの歌うネズミさん)とワンコを飼っています。
ワンコの一匹はシェルターから引き取った全盲のワンちゃんです。
老齢で、なおかつ障害のある動物を引き取ることは並大抵の努力では飼う事が出来ないでしょう。
それでも、引き取ったのは 「うちで少しでも幸せな穏やかな時間を過ごして欲しい」
…その気持ちだけだと思います。

そんなUさんが昨年末より、お子さんの行っている学校のウサギさんを引き取りました。
最初は何匹かで飼われていたようですが、一匹減り二匹減りで最後の一匹のウサギちゃんです。
春頃より、不正咬合がが分かり、先生に言っても中々獣医さんに連れて行っては貰えませんでした。
毎週のように歯を切らなくちゃいけないくらい、状態はだんだん酷くなりました。
ウサギさんは7歳、もう十分お年寄りです。
ウサギさん

ハムと同じく、ウサギも「歯が命!」 食べられなくなると、命に関わることになります。
何度先生に言っても「時間が無い」 「来週には・・・」とらちがあきません。

学校の飼育動物なのだから、あんまり保護者にとやかく言われたくない。
というような、雰囲気もあったようです。
Uさんは役員ではなくボランティアで学校のお手伝いをしています。
他の保護者より学校に行く頻度も高く、お子さんは飼育委員。
だからこそ、たまたま飼育小屋を見て異変に気がついたのでしょうね。

飼育小屋は、日当たりが良い所にあります、裏返せばカンカン照りの熱中症になりかねない場所。
飼育委員の子が交代で、エサやりと掃除には来ますが、ウサギさんの不正咬合は半ば放置されていたようです。
ウサギの不正咬合

夏休み中、お子さんがが心配して何度も学校へ足を運び、
歯がのびているから、獣医さんに連れて行ってと
7月のうちから先生にお願いしていたそうですがが、そのままで。。。
暑い日が続いた8月17日にUさんとお子さんが学校にいってみると、
歯はのびたまま、風通しの悪い西日の射すところにいたウサギさんは
熱中症をおこしかけていて、ほとんど食べられない状態で、
急遽、教頭に連絡してもらって、Uさんは、家に連れて帰りました。
夏休み中に一度、Uさんが歯を切りに連れて行きました。
学校ではペレットしか与えていなくて、 それが不正咬合の原因になったようです。
野菜はいっさいあげていませんでした。
うさんぽ


うちの、かかり付けの獣医さんに聞いてみました。
飼育担当の先生とはいえど、知識のある人は少ないし
ましてや経費など微々たるもの、担当の先生のエサ代など自費になる場合も多いそうです。
少なくとも知識のある、熱意のある先生が担当であったのならここまで不正咬合が酷くなることは避けられたのかもしれないです。

夏休みがあけ、まだまだ暑い日が続きます。
夏休み明けはまだそれでもウサギさんは元気だったので、
風通しのいい元の鳥小屋へ戻され、Uさんが週末は家に連れて帰ることになりました。
ただ右目はいつも涙で毛がかぴかぴになっていて、
歯からくるものではないか?と思い、歯を切るのと一緒に 学校の先生に言って
獣医さんでの目の診察もお願いしました。
鼻がつまっているから涙が出ているだけで、 治療の必要はないといわれたとのことでしたが、
白い涙(膿)が出るようになり、 うさぎさんを専門にしている先生に診せて下さいといいましたが、
お金がかかるから・・・とダメでした。
眼窩膿瘍その後


「ウサギさんの顔を見るのを楽しみにしている子が居ます。」
「学校のウサギなんですから、学校で・・・」
状態が悪いので引き取りましょうかと聞いても、返事はありません。
たびたび、飼育方法の改善や病院への通院など申し入れをしたり
要望を伝えたり、話し合いをしたりは続きます。


季節が変わって寒くなってきたものの、飼育小屋は風通しがいい分、
吹きさらしで、今度は防寒を考えるようになりました。
何度かお願いして風除けのビニールを張ってもらいましたが、 横はそのままなので、
風が吹きぬけ、夜は寒いのです。
11月の最後の1週間は朝学校へ行って、Uさんの家に放課後帰ってくる パートタイム勤務になりました。
老齢で具合が悪いのですもの、見てみぬふりが出来なかったのですね。


※画像説明
一枚目、お盆過ぎに緊急避難でUさんのお宅に来たウサギさん。
二枚目、ウサギさんの口元、飛び出しているのは不正咬合になった歯です。
三枚目、休み中、Uさんのお子さんと「うさんぽ」中。
四枚目、不正咬合から炎症を起こし、眼窩に膿がたまり始めた頃。
続きを読む

今日はタカラヅカ♪

宝塚 雪組公演「君を愛してる・ジュテーム」 「ミロワール」でごじゃいます。
DSC02070.jpg

ミロワールって、書いたらハム飼いの友人たちの多くは
「何? ミルワーム??」って反応したのは、正しい反応なんでしょうか?

雪組公演は二回目、初めては「エリザベート 愛と哀しみのロンド」でしたので
(帝政末期のハプスブルグ家の皇后エリザベートの話)
歴史物から、明るいパリの貴族の御曹司とサーカスの花形スターの恋物語
なので、多少のギャップを感じつつも、幕が開けば大満足でございました。

唯一、計算外だったのは「東京マラソン」のコース沿いに宝塚劇場があった事。
はい~~。通行止めで、地下道を・・・迷いそうになったぜいσ(^◇^;)

今回は、オークションでS席がなんと半額でゲットできました。
ラッキー♪ 二階席の前から三列目。
SS席に近い、S席なのでした。

隣の席の、まうまう姉はグランド・フィナーレで水さんが手を振るのに答えて、自分も手を振る。
DSC02071.jpg

劇場の出口で係員さんが「扉を出てすぐに、階段があります」と注意している。
夢見心地で、ズッコケル人も居るのかもしれない。

などと話しながら山手線に乗ったら、パンフレットを見るのに忙しく?
気がついたら、上野を通り越して日暮里だった(´A`;)
日暮里でも、乗り換えられたからよかったけど、危ない所だった(爆)

前回観に行った「エル・アルコン」「レヴュー・オルキス」がタンゴだとしたら
今回はキューバン・ルンバかな。
パリのムーランルージュも豊富とさせるのかもしれない。

さて、次回の東京宝塚歌劇場の公演は宙組の「黎明の風」 「Passion 愛の旅」です。
これも、安い券が手に入ったら行こうかなぁ?

今のところのお気に入りは、雪組と星組なので・・・
宙組はパスして、月組と花組にしようかと思う。悩む所です。

迫力!?

どん・どん・どーーーん!!
しふぉん  「ドン!」

しふぉんさんの迫力が・・・
しふぉん  「ドン!!」

先週からまた育ったみたいで、145→151グラムになった。
まふぃんさんも、若干増えてはいるけどココまでじゃない。
しゅぉん  「ドォーーーーン!!!」

くまくーと、吹雪は増えてないので、そろそろ成長期は終わったのかなぁ?
しふぉん  貰ったら帰るでちゅ♪

黒目や、黒目~~♪

あいす。 フラッシュ有り

起きてきた一匹におやつをあげたら
ボクもわたちも~~と、みんな出てきちゃってので
久しぶりに日光の下での写真撮影。
らぷたん。 フラッシュ有り

いつもは夜(真夜中)に、皆が活動時間になってからなので
ほとんどフラッシュを使うと、赤目の子はみんなピッカリンコ。
赤目が怖いって言う人もいるけど、赤目ちゃん、好きなんですよね~。
っていうか、好きな毛色(イエローやパープル)が赤目なので必然と言うかなんだけど。
エヴァンジェ。 フラッシュ有り

夜と昼とじゃ見え方も変わります。フラッシュの有無でも変わります。
ほんむーたん。 フラッシュ無し

撮影してて、ふと気がついたら・・・・えっ?あれれぇ??
「コタローが亡くなったので、黒目がカンナちゃん一匹しか居ない(´A`;)」
るぴしあ。 フラッシュ無し

・・・・・・まぁ、ブラック遺伝子持ちの子が居るから。
黒目の子も生まれる可能性もあるけどね。
ここまで見事に、黒目が少ないことって初めてです。
カンナ。 唯一の黒目ちゃん。

まふいん。 フラッシュ有り

オマケのまふぃんちゃん。
肉眼だと黒目なんですが、フラッシュだと赤く見える。
まふぃんちゃんは、葡萄目なんですね~~。

大漁~~♪

大漁~~♪


つい、クレーンゲームに張り込んでしまいました。
ささやかな?狩猟本能を満足~~(*´∀`)

昨年の12月2日、吉祥寺の駅の周辺をハーレーに乗ったサンタさんたちが走りました。
彼たちはパレードの後、児童福祉施設にプレゼントを届けに行くのです。
貧困や、家庭内暴力や、ネグレクトなどで施設で暮らさなければいけない
成長しなくてはいけない子供たちが年々増えているのだそうです。
この施設に居る子は、両親がいない訳では無いのです。
さまざまな理由で、親から離れて暮らさなければならない子供たちなのです。

去年で8回目だったそうです。
子供たちに笑顔がありますように・・・
大人を警戒して過ごさなくても良いように・・・
サンタさんたちが今年も現れますように。。。

私の書いた日記を読んでくださった方の足跡を踏み返して・・・
その方が「トイ・ライド」をなさっている事を知りました。
昨年、ささやかながら協力させていただくことができました。

今年も協力できたらいいなぁ。。。
ボランティアといえるほど、自慢できるような事が出来ているとは言えませんが
ほんの少しの協力を。
ぬいぐるみは子供たちへのプレゼントに出来れば・・・と考えています。

フリーダム。

ルピシアちゃんでちゅ。
るぴしあ

ルピは影おねいちゃんが好きなのでちゅ。
DSC09951.jpg

まったりするのでちゅ。
DSC09952.jpg

ピクニックにはお弁当も持っていくのでちゅ。

お弁当食べたら、そこいらへんも探検するのでちゅ。
DSC09950.jpg

あんまり、おいたをすると強制送還になっちゃうでちσ(^◇^;)

・・・・・ルピはおねいちゃんが好きでちゅよ?
DSC09953.jpg

だから、もっとオヤツを寄越すのでちゅ。

そしらたらもっと遊ぶのでちゅ。

フリーダム。。。

ペコーママ

この後、ルピのママ、ペコーさんを出しましたが
娘と同じ所ばかり探検してました。
ペコー

この間、キーボードがおかしくて…Aをはずしたら
下から「あわ玉」が一粒(*´∀`)
故障じゃなくてよかった。

またね!

DSC00316.jpg


ボク、コタローでちゅ。
2006年の8月10日に7匹兄弟で生まれたでちゅ。

ボクは、おけいオババんちから旅立つことにしたのでちゅ。
去年の暮れに、妹のしょぼたんが、そしてついこの間には木葉君が旅立ったでちゅよ。
だから・・・って言うわけじゃないけど、ボクも旅にでまちゅ。


黒豆くん、ぶぶちゃん、ココアくん、藍墨くん。
君たちはもっともっと頑張って、パパやママを大事にしてあげるでちゅよ。
君たちは…「えと、修行が足りないので、まだ旅に出るのは早いんでちゅって!」


生まれて41日目に、里親さんの家に行ったのでちゅが
70日しかそこの家には居られませんでちた。。。
何でか分からないけど、ミヤギ君と一緒におけいオババんちに戻ってきたでちよ。
ずっと、新しいママの所に居られると思っていたので
なんで、知らない人の家に出されちゃうのか分からなくて・・・
そにっくお姉さんが頑張ってくれたので、生まれた家に戻ってくる事ができたのでちゅ。
おけいオババの所に戻ってきた時には引きこもりになってたでちゅよ。

戻ってこられたから。ぶのし。おねいちゃんや、直次郎おいたん。
けこはむおばちゃんや、オリーブちゃん・・・みんなにも会えたし
美味しいオヤツも貰えたでちゅね。


去年「おんにゃには、わっかんねぇだろうにゃ~~っ」って言う所が
腫れたでちゅ。。。
頑張ってお薬飲んで、治したでちゅよ。

でもね、クリスマスの頃から風邪ひいたりね・・・だんだん、調子悪くなっちゃったの。


一歳半(ちょっと足りないけど)頑張ったでちゅよ。

だから、旅に出ます。

赤ひげ先生は「今度生まれてくる時は、好きな姿で、好きな所に生まれなさい。」って言うでち。
おけいオババの家に戻ってこなくても良いんだって。

鳥でも、花でも、人間でも。。。
ケージの中に暮らさなくても良いように、自由に生きてごらんって・・・・・


時々、思い出してくれたらウレシイかな。

「うちの子で、幸せだったかい?」

その気になったら、いつかお返事するのでちゅ。



さあ、お出かけする時間になったでちゅ。
じゃあね、みんな。

またね!!

おっ買い物~~♪

真夜中過ぎから雪です。
10時くらいには霙になって・・・雪も消え始めたので買い物に行ってきました。
DSC09739.jpg

でも、どうやらまた夜から降る様子。
電車も運休になったり、高速道路も閉鎖になっている区間があるようす。
明日の朝、凍結してなければ良いのだけれど。
末っ子は、自転車通学なので、凍結していたら危ないから徒歩通学になるかなぁ?
DSC09741.jpg

乾燥パパイヤ、パイン、クルミ、煮干、かぼちゃの種。などなどなど。
あ、ミルワームは5パック。
成虫になるのが多ければ結構卵を産んで、またミルになって…というサイクルで
そんなに買わなくても良いのだけど、冬はやっぱ成長が遅いなぁ。
ペレットは今度通販でまとめ買いの予定。

ゴルが増えてから消費が早いのは仕方ないなぁ。。。
DSC09738.jpg

タコツボの大きいのはゴル用にお試し。小さいのはキャン用に。
素焼きの壺は爪が削れて良いらしい。
DSC09740.jpg

ここ数年、丘ヤドカリ・グッツも通年で置いてあるので助かります。
二年前に飼った子が3匹。去年飼った子が3匹。
無事に越年しております。。。
ヤドカリ用のポップコーンなんていうのもあるのよね。
結構、好きみたい。
あ・・・ヤドカリ用のゼリーが品切れだったので、今度行った時に忘れないようにしなくちゃ。

日記って・・・

こうして、毎日はしんどいのでたまに~~という形で日記(ブログ)書いてます。

育児日記、観察日記、感想文。。。なのかなぁ~?
夏休みの絵日記でも良いし、親ばか家の子自慢でも、そして多少の薀蓄(知識)とユーモア。
いろんな意味で現在進行形なのですよね。

でも、たまに反省日記だったり。

よそ様のHPやブログにお邪魔しても、楽しかったり可愛かったり。
見習わなくちゃ…と思うこともたくさん有るけど

でもたまに、試行錯誤するのも良いけど
早く獣医さんに行ったほうが良いんじゃいの?と思うのや

病気のハムちゃんはモチロン可哀想だけど,ハムちゃん自身の事より飼い主さん自身の事が・・・
文章だけだし、面識のない方も多いので断言しちゃうのは問題あるかもしれないけど
可哀想なハムちゃんの世話をしている「可哀想な飼い主」という自分に満足しているような・・・
そんな飼い主さんが時々、見受けられます。

そういう人に限って「獣医さんに行くのはストレスになるから。」とか
「これだけの事をしたんだから…」(治療費をたくさんかけて、有名な獣医さんに行ったとか。)

もちろん、行かないよりは行った方が良いのはもちろんだけど
そうした「飼い主である」自分に満足しちゃっているような気がします。

自分だって完璧な飼い主じゃない。
でもまぁ、獣医さんとは結構コミュニケーション取れてると思うし
色んな知識を教えてもらったり、考え方に薫陶されて少しは飼い主として成長しているから
成長する可能性があるから、面倒見てくれるんだよね…と思う。
私が成長することによって、ノウハウも伝わっていって
「情けは他人のためならず・・・」なのだと思う。


でも、反省日記は書きたくないなぁ。。。
反省するためにだけ書きたくは無いと思う。

悩むのも大事だよ~、色んなものを試すのも。
でもね、ハムの時間は人間の10倍の速さで過ぎちゃうんだよ。
人間の三日がハムの一ヶ月、もしかしたらもっと早いかもしれない。
一個一個検証して、試して何ていうのでは間に合わないことも多いと思う。
いいじゃん、なんでも同時に試しちゃったって。
ハムの病気がよくなることが一番なんだから。

病気の回復が望めないのなら、ライフクオリティ、リビングウィルを大事に考えてあげようよ~~。

観察日記であっても、理科の観察日記じゃないんだから、可愛いうちの子なんだから。
そりゃあ飼っている子も違えば、飼い主さんの考え方とか環境や飼育方法は違うけどね。
実験結果を出すだけの日記じゃしょうがない・・・と、感じた次第です。

色んな事を試しても、それでも悲しい結果になることは避けられないし
それで、反省日記を書くのは仕方ないと思う。
だけど、書く事を目標の一つにしちゃうのは違うと感じるのよね。

極論、暴論、オブジェクション??

・・・・・どこまでいくの?

ゴルが日に日に大きくなっている気がする。

気がするんじゃなくて、実際大きくなっている。
ドワーフになれちゃった私としては100gオーバーは未知の世界だわ。
吹雪。 120g

吹雪は114~118gだったのが120g。
頬袋の誤差の分もあるから、ここ一ヶ月は大体同じ位をキープしているかな?
そろそろ、成長は止まってきたのかな。
くまくー。 125g

くまくー、前回1/22に114gなので、確実に増えている。
まだ、大きくなるのかな~~?
まふぃん。 129g

まふぃん
まふも、若干増えているね。121g→129g
まだ成長途中って感じかなぁ~~。
しふぉん。143g!?

しふぉん
増えてる~~~っ!!
計らなくても増えているのがわかる。
手からはみ出すようになってきたっ~~~!!!
ちなみに1/22の時に、128グラムでした。
10日ほどで、20g増σ(^◇^;)  どこまで大きくなるのっ!?

キャンの60gでも,大きいってもう何年も思ってきたから、感じてきたから
ゴルの大きさは・・・ほんと、未知の世界。


ああ、体重測定といえば妊娠確認の目安にしております。
同居して10日余り、らぷたんが妊娠していたとしたら
そろそろ体重が増え始めてもいい頃なんですよねーー。

40gから一昨日42g、昨日43gって徐々に増えてて(^^)b
でも、吹雪たちのついでに計ったら40g、がっくし。
頬袋の中身だったのね(^◇^;)
まだまだ、要観察なようです。
(というか、同居してからまだ交尾しているの見たこと無いしなーー。)
ラッキー君との時も、結局見て無くても勇気君が生まれたし。。。

ハム友さんたちのところで、続々うれしいお知らせが続いてます。
家にも春が来ないかなぁ~~♪

カ・カンナぁ~~~っ!!

夕べ、カンナが脱走いたしました。
っうか、体重測定の間に入れておいたプラケから。。。
この間までは出られなかったから安心していたら、ほんの少しの間に「居ないσ(^◇^;) 」
カンナのぷり尻?

うへぇ~~っ。
台所の床に、ちょろちょろする姿をすぐに発見。
心臓に悪いよ。
家では自由に散歩させる習慣は無いので,台所は色んなものが置いてある。
反省。
まちゅ。 カンナおねいちゃんを見習うでちゅ♪

昨日の朝も、影殿が起きてきて 「かんにゃぁ、かわいいでちゅね♪」とかやっていて
ミルとかオヤツをあげていたんだけど、エサ箱で楽しそうにしているのでそのままにして。
遅刻をするから早くご飯を食べなさいって言われて、…忘れたらしい。
ご飯を食べる手を止めて、急に、ハシッって何か捕まえたから・・・何事かと思ったら
カンナっ~~~!!」だった。
カンナ。 るんるんるん~~♪

まちゅカンナは身軽だ。
扉を開けておいても、自分からは中々出てこない慎重な子が多い中
まちゅとカンナとコタローは物怖じしないで出てくる。
見守っているときに出てくるのであればいいけどね。。。
ふいをついて居なくなるのは止めてくださいね~~っ!!
まちゅ。 脱走はあこがれでちゅ!

と言っても、ハムには反省って言葉も、責任も何も無い。
飼い主はひたすら反省するべし!!!なのでした。

二匹ともに、お迎えしたときに比べて大分色が抜けてまいりました。
まちゅのほうが、白くなっているかな?
ゆくゆくは、偽アルビノ化するんではなかろうかと思ってます。
カンナの方はブラックなので,まだそんなには白色化が進んでないような気がするけど
どこまで白くなるんだろうな?
FC2カウンター
プロフィール

おけい

Author:おけい
我が家の家族、キャンベルハムスター&ライオンラビットとミドリフグ(^^)b
生き物は「うれしい、楽しい、可愛い!!」
せっかく巡り合った可愛い子なのだから
出来る限りの事はしようじゃないの。

海外は南国が好き。特にタイ。
宝塚も好きなおよぉ。
なので、ハムだけじゃなく時々脱線、放浪~?


※このブログは、リンクフリーです。
※このブログの文章、画像その他は持ち出し禁止です。
※その他、詳しくは管理人までお問い合わせくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
たまちゃんカップ時計
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Lc.ぐるぐる追いタイトル
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。