キャンベルハムスターとライオンラビットの飼育日記、あれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未沙たん、手術。

昨日、獣医さんへお雛ちゃんと、もこなさん歯切りと健康診断に連れて行く。
…なんか忘れたなぁ~~?
「未沙たん、忘れた。」(^^::

うにょん先生の健康診断で、未沙たんの腫瘍がわかり
「限局しているし、まあ形も丸いし、そんなには悪いもので無いだろう。」
(丸ければ良性とは限りません。が、形がデコボコしていたり限局していない物は悪性が多いです。)

「もう少し小さければ犬猫用センダンの効能を診るんだけど・・・・。」
「でも、待っても後一週間くらいで手術適応ですよね?」
と言う事で≪手術≫です。
DSC09035.jpg
中央後方、ホースの奥にあるのがレーザーメス。
車一台買うくらいのお値段がするらしい。。。
電気メスの場合、患部を熱して(やけどの状態)ダメージで傷が治り遅くなったりするらしいデス。

「あなたは、だんだん眠くなるぅ~。」の未沙たん。
DSC09040_20091228130907.jpg
麻酔がかかったところで、幹部の毛をむしる。
どこを切ると出血が無いか~~とか、慎重に見極める赤ひげ先生。
DSC09047.jpg
クーパーとピンセットとアロンアルファ(お療養)とレーザーメス。
後は、予備にクーパーもう一つくらいかな。


後半には「出血」している画像があります。
血が苦手な方は、ご注意ください。
続きを読む
スポンサーサイト

もこなさん&あいす君手術です。

DSC04012.jpg
エアコンをかけて居ても、暑い時など小屋の上で潰れていたり
トイレと金網の間に挟まって涼んでいたりします。
DSC04013.jpg
ナイスバディなもこなさんは、二か月ほど前に65グラムのグラマーに(^^);
ダイエットさせなきゃというのでSacchanが使っている「ハンドフル」を導入してみました。
結果60~62にやや痩せた?
ハンドフル、繊維質が多いのでお腹の緩い子にも効果がありそうです。
ゴルハム吹雪の軟便気味なのも改善されたようです。
DSC04017.jpg
もこなさんが、まったりしている~~~と写真を撮ってみたら
左耳が変。カリフラワー様のイボができてました。
毎週の通院組と一緒に、もこなはんも連れて行ってイボの切除手術してきました。
あいすくんも、以前から下唇にイボができていたので様子見中でしたが
今回、二匹一緒に手術してもらって来ました。
DSC04042.jpg
レーザーメスって優れものだよ~~~と、赤ひげ先生。
イボの切除のような小さい患部だと、焼き切るだけで縫合の必要が無いし
化膿とかの心配も少なくなるそう。
流石、車一台分のお値段の価値はあるね。
電気メスに比べると、はるかに予後も良いそうです。
DSC04043.jpg
手術して、麻酔から覚めたら帰宅です。
術後二時間ほど後の写真なのですが、腫れも少なくもこなさんの様子も良さそう。

あいす君はマッチ棒の先ほどのちいさな飛び出たイボでしたので
こちらも簡単に?切除でき、普段の生活に戻りました。
二歳九か月なので、もこなに比べると麻酔から覚めるのが若干遅かったけど
こちらも大丈夫そうです~。

君を乗せて・・・

朝、一番に6時過ぎの電車で出かけ
東京駅でビバ旦那と待ち合わせして江ノ島、鎌倉方面に行く予定でした。。。

が、6時ちょっと前に「ジジジジッーーー!!」と
悲鳴が。
ジュリアがのた打ち回っていた。

ハム相も変わっていて、ただならぬ様子。
膣口を確認すると、子宮脱になり出血も。

急いで、子宮蓄膿症用に貰っていた内服薬と
出血を抑える薬を塗布。

ビバ旦那に電話して、とにかく獣医に行くからと遅れる旨を連絡。

一旦は治まるものの、繰り返し悲鳴をあげのた打ち回る。
獣医は朝9時から・・・様子を確認するも(出血は少し治まる)
とにかく様子が変なので、6時半に電話を入れて
緊急で診察してもらうことになる。
膣脱の手術をしてもらって間が無いし
ジュリアは2歳一ヶ月・・・開腹手術には耐えられないだろう。


赤ひげ先生に急ぐ間にも「ジジジジーー!!」と悲鳴が。

プラケのフタをあけると「これはかなり酷い貧血になっているし、痛みも酷いみたいだ。」と即手術になる。
やはり、症状と年齢的なものから開腹手術は難しいだろうとの判断。
でも、手をこまねいて見ているだけには出来ない。
少なくとも出血を抑え、痛みも軽減させてあげなくては・・・。
開腹せずに、子宮脱している部分を下から引き出し
麻酔をかけて炎症起こしている部分を切除、止血する。
縫合後に抗生剤の注射、これで痛みも軽減するかもしれない。

普段の手術なら、結構大きい腫瘍を摘出したとして
縫合後、5分10分で麻酔から覚めるのだけど、そのまんま眠ってしまい呼吸も浅い。


7時半に家に帰り、保温をして目が覚めるのを待つ。


一時間以上して目が覚め、ようやく立ち上がったかなと思ったら・・・
普通なら手術のダメージが皆無とは言えないけど
少なくとも目が覚めて、動き出せば安心なのですけど…。

出血は治まって少なくとも手術は無事に終了しているけど

すぐに「ジジジジーーーー!!」と。

再度、獣医に行く事も考えたけど、連れて行っても
これ以上の事が出来るとは思えないし、移動の負担もあるし
そのまま見守ることにしました。

「この子が頑張れるのなら・・・夕方、もう一度連れて来て抗生剤の注射をしよう。」
と先生には言われていたので
ジュリアの頑張りに期待するしか無いと、半ば諦めもあったのだけど
だんだん、動きも弱くなり呼吸も・・・。

ジュリアは11時過ぎ、彼女の生を全うしました。



手術してすぐに死んでしまったのだから「無用な手術でないのだろうか?」
「余計な痛みを与えたのではないだろうか?」というご意見もあるかと思います。

が、ジュリアはもう一年以上、不正出血などがあり治療を続けてきました。
先月には膣脱の手術もしました。
最後の最後で、何もしないで見守ることは出来ませんでした。
良かったか?と聞かれれば「良かった。少なくとも飼い主としてできることはした。」と思っています。
獣医さんも最善の方法を選んでくれたと思っています。
そう、思えるだけの手腕と実績のある獣医さんですし、飼い主と獣医と言う関係においても意思疎通が出来ていると考えています。


夕方、他の通院の子を連れて、再度病院へ行ってきました。
「やはり、ダメでした。」そう報告するのは辛いです。

病院は人間でも動物でも、病気が治る所でもあり
生を終えるところでもあるから。。。
治す知識や技術、手腕がある獣医さんのほうが、飼い主より
より…辛いのかも知れないです。

ジュリアは一緒に生をうけ、先に還って行ってしまった姉妹のクレアの側に葬りたいと思います。



なお、この生地に関してはコメント無しでお願いします。

星音、手術報告。

先週の月曜に手術の予定でしたが、獣医さんの都合で火曜日に変更。
無事に手術終了、元気になりました。

脇の下に入り込んで、動かなかったシコリですが
発見してから三週間で、大きく育ったけれども動くようになり
シコリの形も、血管も巻き込んでいないことを確認でき手術できました。

発見したからといって、即手術と慌てなくとも、手術できる(対応できる)
大きさや部位が有るのだなぁ~~と、再認識。

シコリが大きくなった分、手術前には被毛の状態も良くなく、やつれた感じでしたが
手術後は、ふかふかの毛並みになってきました。
しばらく、「ヒドイ事された。」と、怒ってましたがご機嫌も治ってきた様子。

まいど、手術の立会いです~σ(^◇^;)
慣れちゃったと言えるかもしれないけど、同じ手術は無いし、同じ子でも無い。
術後、麻酔から覚めるまで手の平で暖めていました。
麻酔から覚めるまではとても心配。
麻酔から覚めてしまえば、無事に快方に向かうことは多いですが、心配しないで過ごせるわけでもないですね。

まあ、術後一週間を経まして星音たん、元気になりました。
星音たん、術後一週間。

続きは、手術中の様子です。
血の苦手な方は、ご注意ください。
続きを読む

通院記録

昨日の通院は、ジュリア不正出血&歯切り。
ちゃぶれ、ハゲ&歯切り。
星音、左脇の下の腫瘍の経過観察。

ちゃぶれは、先週台風やら何やらで雨降りばかりで通院できなかったので
三週間ぶりのホルモン注射でした。
まだお腹の方は、素肌が見えてますけど、背中の方は確実に増毛しております。
見事に左右対称にハゲますので、ホルモンのバランスの影響らしいです。

星音のシコリは、前回の検診時にはまだ小さく、脇の下のくぼみにはまり込んで動かなかったので
血管など巻き込んでいて、手術すると血管や神経に重大な影響を及ぼす恐れがあり…
星音は右前足がありませんから、もし手術して麻痺など起こしてしまったら、
日常生活に悪影響は避けられません。
経過観察していて、患部が大きく育ち、なおかつ、血管が巻き込まれていないということが
皮膚の上から確認できましたので、来週月曜に手術の予定となりました。

来週からは犬猫さんたちの検便とワクチンの、繁忙期に入るそう。
なので、急遽手術の予定を入れていただきました。

うちの獣医は、飼い主手術見学OKです。
普通の獣医さんだと、手術の前に預けて(獣医によっては術前管理で、数日前から預ける所もあるそう)
手術が終って、麻酔から覚めてお迎えに行く(獣医によっては、術後数日~預かるところもあるそう)

手術終了から10分程度で、目が覚める。
様子に異常がなさそうなら,その場で連れて帰ります。

どこがいいとか一概には言えないけど、立ち会うことで飼い主の自覚や、ハムも人間も同じ哺乳動物って確認できる。

星音たん。がんばろうね。
FC2カウンター
プロフィール

おけい

Author:おけい
我が家の家族、キャンベルハムスター&ライオンラビットとミドリフグ(^^)b
生き物は「うれしい、楽しい、可愛い!!」
せっかく巡り合った可愛い子なのだから
出来る限りの事はしようじゃないの。

海外は南国が好き。特にタイ。
宝塚も好きなおよぉ。
なので、ハムだけじゃなく時々脱線、放浪~?


※このブログは、リンクフリーです。
※このブログの文章、画像その他は持ち出し禁止です。
※その他、詳しくは管理人までお問い合わせくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
たまちゃんカップ時計
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Lc.ぐるぐる追いタイトル
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。